小名浜の方言

サイトとは全く関係がありませんが、いわき市小名浜の方言をまとめてみました。一部不適切な表現、用語がありますが、資料的な意味も含めて、ご容赦いただ きますようお願いいたします。なお、一部には必ずしも方言でない文言が含まれていると思われますので、今後修正して行きたいと考えています。収集、整理に 当たっては友人であるY・U君の協力を得ました。

方言 意味 用例
あげる 吐く ゲロあげた
あっぱせらんね 歯が立たない、仲間に加われない
あっぱとっぱ あわてる様子
あっぽ 糞、(転じて)くそ野郎
あます 吐く ゲロあます
あんにゃ 兄さん、若者
あんべわりい 具合が悪い
あんめ そんなことはないでしょう
いいくれかんくれ いいかげん、正確でない様子
いせばる 威張る、大きな顔をする
いだましー もったいない
いっしゃ あなた
うすらがすら ウロウロ
うそんこ 練習で、本気ではなく
うっちゃしい うるさい
うっちゃばる 放っておく
うっちゃる・うっちゃらばす 放っておく
うっつぁしい うるさい
うるかす みずにつける ふやかす
うんと いっぱい
えんと 座ること
おっかねぇ 恐い
おっきょる 折る 枝をおっきょる
おっくりかえす 掘り返す、掘り起こす
おっことす 落とす
おっこむ (干した布団などを)取り込む、家の中に入れる、追い込む 洗濯物をおっこむ
おっこる 落ちる
おっとまり つきあたり
おっぱす 強く押す 後ろからおっぱす
おっぺがす (無理やり)剥がす
おっぺす 押す
おつよ おつゆ・汁
おっとまり つきあたり
おっぱなす ときはなす
おちる (車などから)降りる
おばんかたぁ こんばんは!
お晩です こんばんは!
おもしぇー おもしろい
おもしゃくね 面白くない
おらげ 我が家
おわっ! ビックリした時の感嘆詞 「あの人ホモなんだど!」「おわっ!」
おんじ・おんちゃん おじさん・年配の男の人
おんだす 放り出す、差し出す 家をおんだされだ
おんつぁ・おんつぁま おじさん・年配の男の人
おんねげ 自分の家 おんねげに来な!
おんば おばさん・年配の女の人
おんまげる ブチまける おつけテーブルにおんまげだ
かいこ
かして どけて、どいて ちょっと、かして
かせる 食わせる
かっちゃぐ 肌などを(爪や針金などで)傷つける、引っ掻く
かっちゃぐる 急いで行く、暴走する、
かっつぐす (肌などを掻きすぎて)傷つける
かってぼう 勝手にしやがれ
かっぱらう 盗む
かっぺ 田舎者
かっぽる 放り投げる、よける
かんまう 関わる、かまう
かんまがす (液体を)かきまわす、撹拌する
かんまぜる かき混ぜる
がおる 弱る 風邪ひいてがおってる
がんだ飯 炊飯に失敗し、芯が残っているご飯
きたなばし 汚い
きどころね うたたね
ぎっちょ 左利き
(なになにして)くっちゃ (なになにして)やった
くさっぽ トビヒや腫れ物などのできもの
くっちゃべる (騒がしく)しゃべる
くべる 風呂や容器などにお湯や水を溜める、火をおこす
くらすける ぶん殴る
くんだす 吐き出す
けづぬげ やりっぱなし、開けっ放し、
けっぺずる 削る
けっぽる 蹴る、放っておく
けづめど お尻の穴、ケチな人にも使う
~げ ~の家 ~げに遊びに行く
~げ?、~け? ~なのか?、~しましょうか?
こうご 漬物
こー 来い こっちにこー
こわい 疲れる
ごじゃら 何を言ってるかわからない人やその様子
ごせっぱらやける 腹が立つ あの野郎にはごせっぱらやける
ごせやぐ 腹が立てる
ごせやげる 腹が立つ
ごでっちり たくさん、いっぱい
さすけねえ 問題ない、大丈夫
さってば いつもそうだ!
さってばさー 今と言ったら今 あの人はさってばさーだから
ざいご 田舎(イメージとしてはかなりの山間部)
しっぱだぐ ひっぱだく
しっぱねあげる 泥水などを撥ね上げること
しっぺだ 端の部分
しゃあんめぇ しょうがない
しゃっこい (水などが)冷たい
しゃで 舎弟 弟
じっち おじいさん・老人(男)
じゃり 子供
じゃんぽん 葬儀のこと
じょうこわい 強情である
じんけさま 警察(官)
すっかい すっぱい
すっころぶ ころぶ
すっぺったこっぺった ああだこうだと
すっぺったころんだ ああだこうだと
すてばってる 生意気で、ませてる あの娘はすてばってる
すてばる 大きい顔をする
すりてん すれた人、子供
するびく ひきずる
するびる 引きずる スカートをするびってる
ずんむぐる 小便などを漏らす
~っせ 動詞の語尾につけて~しなさい、しましょう 見っせ(見なさい)食わっせ(食べなさい)
せな 兄弟、兄
そうげ そうですか
たいゆさま 神職のこと、神楽を舞う舞手(まいて)を太夫(たゆう)というところからきている
たがる (虫が)つくこと、とまること ハイメたがる
たでる (犬や猫を)飼う
たまげる 驚く
たる 小便、大便をする しょんべんたった
たんがく 担ぐ 荷物をたんがえる
~だっけ ~したんだよ
だっぱい でしょう
だっぺ だろう
ちょうろくに ろくに、まともに
ちんこい 小さい
ちんと チョット
ちんにぎる つねる 腕をちんにぎる
~っと (変格活用しない動詞につけて)~するぞ
つっころぶ、でっころぶ 転ぶ
つったれる (文句などをぶつぶつと)言う
つっぱいる 不意に側溝などに落ちる
つっぺる 誤って落ちる 側溝につっぺった
つんのめる 足をとられて、転ぶ
てんぼろ うっかり落とすこと 花瓶てんぼろして割っちゃった
でだす 出発する
でれすけ だらしない人
とおみぎ とうもろこし とおみぎうんこ
とっこす 追い越す 通り越す
どぶこ 下水路 どぶこにつっぺった
なげる 捨てる ゴミをなげる
なまずるい ずる賢い、ずるい
なめっこい ずる賢い、しつこい
にだりごんべ 似たようなもの
ぬったくる べたべた塗る
ぬってやべ 乗っていこう(いきなさい)
ねっぱす 貼り付ける
のざえる 喉につまらせる
のたくった くねくねした、
のっこむ 乗り込む、強引に押し入る
のったつ 勃起する
のべる お湯などをぬるくする お湯のべる
のぼる 踏みつける、不用意に足の下にする
ハイメ・ハエメ 蠅(ハエ)
はがいぐ 順調に進む
はたぐ 叩く
はっぱがす 剥がす
はっぺがす 剥がす
はねっくら かけっこ
はねる 走る
はらくちい 満腹だ
ばっち 末の、末っ子
ばっぱ おばあさん・老人(女)
~ぱい(助動詞) 「~だよね(確認)」「しようか(疑問)」などに用いられる方言
ぱかぱか カチカチ固まった様子 餅がぱかぱかになる
ひく 敷く
ひゃっこい 冷たい
びっちぐ 小さい
びじゃっこ 水たまり
びしゃんこ 水たまり
びっこひく 怪我などで足を引きずる
びんこ モミアゲ
ふんずぶる 踏みつける
ふんのぼる 踏みつける
ふんぶる 踏む
ふんまじく 怒鳴る
ふんまじる 怒鳴りつける
ぶつ 打つ、撃つ、なぐる
ぶんず 紫色 ぶつけてぶんずになった
ぶんずいろ 打ち身などで青くなった色
へでなし 本気とも冗談ともつかいないこと、愚にもつかぬ話
~べ(助動詞) 「~しよう(提案)」「しようか(疑問)」「だよね(推定、確認)」などの方言
べっちょ 女性の性器
~ぺ(助動詞) 「~しよう(提案)」「しようか(疑問)」「だよね(推定、確認)」などの方言
ほいど 乞食
ほうる 放り投げる、捨てる
ほがす どかす、片付ける
ほっちゃくる (土などを)掘る
ほっぽ 音が出ない
ほっぽる 放り投げる、放っておく
ほろう (財布などを)落とす
ほろがす 放っておく
ほろすけ 愚か者
ほんこ 本気、本番
ほんなげる 放り投げる
ぼっこす・ぼっこれる (物を)壊す・壊れる 車ぼっこれた
まじぐ 怒鳴る、責任を責める
まぜね 仲間に入れない
まっかちっか 真っ赤っか 寒くて顔がまっかちっかになった
まっと もっと まっとやっぺ!(もっとやろう)
までぇに 丁寧に
まぶる 見張る、守る
まわる 器から縁をつたって、水などがこぼれる
むぐす、むらす 漏らす しょんべんむぐしそう
むぐる (穴などに)もぐる、小便などが漏れる
むぐる 潜る 水にむぐる
~め 禁止の意味 食うめ、やんめ、走んめ、触んめ
めっかる 見つかる
めっける みつける
めど
めんげ かわいい
めんこい かわいい
もさくさ もさもさして、のろまな様子
もっさらくっさら もさもさして、のろまな様子
やいでみ 一緒に行ってみよう
やっせ やりなさい
やばっせ 行きましょう
やびな 一緒に来なさい
やべぇ (一緒に)行こう
ゆんべ 夕べ、昨日の夜
よすけ 人がいい人、お人よし
よばる 招待する
呼ばる 呼ぶ
よばれる ご馳走になる
らいさま
わが おまえ わがげ(おまえの家)
んだ そうだ
んだげんちょも そうだけれども
んだっぺ? そうだろう?(同意を求める)
んだどね~ そうなんだってね(同意を表す言葉) 「あの人○○なんだど」「んだどね~」
んだわ! そうだね 「んだっぺ?」「んだわ!」