ご葬儀の流れ

 まずどうすれば・・・

自宅・病院どちらの場合、まずお電話ください。(お電話 76-0202)

24時間承ります
 

安心の内容で、心をこめてサポートいたします。

 当社でお世話をさせていただく、ご遺族ご葬家の皆様には、打ち合わせの最 初の段階で、葬儀の流れについてわかりやすく解説した冊子「ながれ」を差し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

(全体の流れ)

搬送・ご遺体の安置(病院迎、枕飾りなど)


打ち合わせ(諸手続き、葬儀 の方法、これからのスケジュール)


納棺
近親者への連絡、ご僧侶、神官などへの連絡、お棺に入れるものなど)



火葬(葬儀後に火葬する場合 もあります)


お通夜(僧侶 による読経、列席者による献花など故人の個性を尊重した方法で)

葬儀(斎場、 ご自宅、内容もご相談に応じて)

出棺・
(火 葬)・埋葬(散骨)

精進落とし
(お世話になった方々に、酒・料理で労をねぎらい、お礼を申し上げます)

帰宅後、仮祭壇を設置


精進落とし(お世話になった 方々に、酒・料理で労をねぎらい、お礼を申し上げます)

帰宅後、仮祭壇を設置

大まかな流れをご理解いただき、チェックリストをご覧下さい。

注意したい項目を列挙しています。生前に本人とよく話し合っておくことで、本人の意思を尊重した死の迎え方や葬儀を執り行うことができます。

メモリアルホールみよの杜では、故人やご遺族のご希望に添った葬儀をまごころ込めてお手伝いさせていただきます。

各段階での注意事項を知ることができます。

■臨終の床で

1)□本人の死に臨む意思を知っているか
2)□本人に会わせたい人はいないか
3)□医師には最期まで生かせる努力をしてほしいか
4)□ 尊厳ある生き方を全うさせたいか
5)□最期に話を聞いておきたいことは
6)□最期に話をしておきたいことは
7)□本人の好きな音 楽を聞かせたいか
8)□医師に正確な病状をたずねたか
9)□立ち会ってもらいたい宗教者は
10)□どんな最期を迎えさせたいか
11)□ 腎臓バンクに登録しているか

■死の宣告を下されたら

1)□病理解剖を承諾するか
2)□着替える服の用意をしているか
3)□緊急に連絡すべきところは
4)□死亡診断書の受け取 り(代行いたします)
5)□遺体をどこに搬送するか(当社霊安室にご安置もできます)
6)□遺体搬送の依頼先は メモリアルホールみよの杜0246-76-0202 24時間受付
7)□宗教者への連絡は(代行いたします)
8)□遺体搬送先の準備は
9)□医師からの詳しい報告は
10)□ 医療関係者への挨拶は
11)□献体、アイバンクに登録しているか

■遺体の安置

1)□遺体の安置場所は
2)□宗教・宗派はどうするか
3)□死亡の連絡は
4)□とりあえずの費用の準備(当社の場合不要)
5)□葬祭業者に依頼
6)□死亡届、火葬許可申請書(代行いたします)

■葬儀の打ち合わせ

1)□関係者が揃っているか
2)□本人の遺言(あるいは遺言ノートのようなもの)がないか
3)□本人の生前の希望はなかったか
4)□ 家族はどのような想いを故人に抱いているか
5)□どのような葬儀を行ってあげたいか
6)□宗教儀礼を依頼するか、依頼する場合には依頼先 は
7)□葬儀の日程をどうするか
8)□葬儀の予算はどのくらいにするか
9)□葬儀の場所はどこにするか
10)□連絡先名 簿と連絡担当者の確認
11)□手伝ってくれる方の確認
12)□会社、町内会、友人への連絡は
13)□病院への支払いの確認
14)□ 供花(生花・花環)を受け取るか、受け取る場合の条件は
15)□香典は受け取るか
16)□香典返しをするか
17)□死亡広告を出 すか
18)□遺影はどれを使うか
19)□喪主その他役割の確認
20)□会葬礼状をどうするか
21□挨拶は誰がするか
22□ 親戚、来賓の接待の方針

■見積

1)□遺体処置はどのようにするか
2)□棺はどのようなものに
3)□納棺の際に着せてあげたい衣服は
4)□ 通夜はどのような性格にするか
5)□祭壇は用意するか、用意する場合にはどのようなものに
6)□式場内装飾はどうするか
7)□門 前装飾を行うか
8)□通夜振る舞いを行うか、行う場合には人数予測、料理・飲み物の単価
9)□通夜の返礼品は別に出すか、出す場合には品 物、単価、予測数量
10)□通夜の遺体のお守り
11)□会葬礼状の種類、単価、予測数量
12)□会場使用料
13)□テン トなど用意が必要か
14)□受付道具の確認
15)□食器、座布団などの追加の必要
16)□霊柩車の種類と金額
17)□マ イクロバス、ハイヤーの必要性と必要な場合の台数と金額
18)□供花、供物の依頼数、単価
19)□会葬者への返礼品の有無とする場合の品 物、単価、予測数量
20)□香典返しを当日行うか、行う場合には品物、単価、予測数量
21)□初七日法要を行うか
22)□葬儀後 の会食(精進落とし)を行うか、行う場合にはどの範囲の人を招くか、料理・飲み物の単価、予測数量、会場費用
23)□その他必要なもの、あるいは 不要なものがないか
24)□葬祭業者からくる人数と仕事の範囲の確認
25)□手伝いの人を依頼するか、依頼するとしたら人数、お礼の相場 の確認
26)□火葬場の控室の大きさ、料金の確認
27)□火葬場の確認と火葬料の確認
28)□骨壺の選択と料金(分骨も)
29)□ 火葬場での待機で茶菓を用意するか
30)□心付けの必要性の確認と出す場合には範囲、金額、数量
31)□返礼品など人数確定しないものの 返品の可否、追加の方法を確認
32)□詳細な見積書を得る
33)□見積書の内容の確認を行い、割引システムの有無、支払方法も確認し、発 注書に署名・押印する
34)□以後の追加、変更は責任者の了解を得て行うことを確認

■宗教者との打ち合わせ

1)□葬儀の希望を話す
2)□儀礼内容の説明を受ける
3)□戒名(法名)について打ち合わせる
4)□お礼をどうするか、支 払方法を確認する
5)□葬儀の仕方で指導を受けるべきところを確認する

■納棺

1)□集う近親者の確認
2)□着替えする衣服の準備

■通夜

1)□案内板、案内標示の確認
2)□案内の役割確認
3)□駐車スペースの準備、道路使用するときは警察への届出
4)□自宅 で行う場合、近所への挨拶
5)□受付役の確認
6)□一時預かりの確認
7)□式場内への案内の方法を確認
8)□通夜振る舞 い、返礼品の扱いを確認
9)□宗教者の案内、接待の確認
10)□高齢者などの会葬者の案内の確認
11)□終了時刻の確認
12)□ 遺体の見守りの確認
13)□火の元の確認
14)□会葬者名簿、香典の確認
15)□身体的・精神的に不調な人がいないか

■葬儀・告別式

1)□案内・受付・接待役の確認
2)□宗教者の案内、接待の確認
3)□返礼品の扱いの確認
4)□親戚、来賓の接待の確認
5)□ 必要な食事の手配
6)□火葬場同行者の確認と乗車の確認
7)□遺族代表挨拶者の確認
8)□会葬者への挨拶方法の確認
9)□ 当日支払うべきものの確認と準備
10)□火葬許可証の持参
11)□分骨するときはその確認
12)□会葬者名簿、香典の確認

■会食(精進落とし)

1)□料理・飲み物の確認
2)□挨拶、献杯者の確認
3)□会食の持ち方の確認
4)□返礼品の確認(火葬場同行者には渡して いない可能性がある)
5)□帰路の確認(場合によりマイクロバスを運行)

■お礼の挨拶

1)□宗教者へのお礼と支払
2)□会社関係へのお礼の挨拶
3)□近所へのお礼の挨拶(手伝ってくれた場合にはお礼の金品持参)
4)□ 手伝ってくれた方、主な来賓者への礼状
5)□香典返しを三十五日、四十九日などを期して行う場合、香典帳の整理、返礼品の選択、発送依頼、礼状作 成
6)□葬祭業者から請求書を受け、見積書と照合し、その異同を確認し、支払

■死後の諸手続き

1)□役所への手続き
2)□勤務先への手続き
3)□税理士などに依頼して財産関係の整理を行い、遺産分割協議を行い、手続きを行う (確定申告も)
4)□地主、電力会社、陸運局、電話局などへ名義変更の手続き
5)□保険会社への請求・手続き
6)□その他必要な 手続き

■追悼儀礼

1)□四十九日(五十日祭)、百箇日、一周忌などの追悼儀礼を行うか、行う場合には招待者、方法、場所の準備
2)□納骨(散骨)の日時、方 法を確認

最初にもどる

自分の考えを整理するためのものです。回答によってどうすべきかはここでは示していません。ご自分の状況に合わせて考えてください。(順はランダム)

メモリアルホールみよの杜では、生前予約を承り、ご自身のご葬儀を そのご意志の通り施行させていただきます。

プリントアウトしてご利用ください。

■後継者について
1)□死後の始末をやってくれる人がいる
2)□ 喪主、墓の継承者を決めている
3)□家族の間がまとまっている

■ターミナルケアについて
1)□医療・介護費用の準備があ る
2)□介護保険に入っている
3)□家族に自分の意思を伝えている
4)□かかりつけの医師がいる
5)□医師に自分の意思 を伝えている
6)□尊厳死宣言をしている
7)□自宅で死にたい
8)□迷惑かけないため病院で死にたい
9)□末期がんなら 最期はホスピスで
10)□死の宣告は受けたくない
11)□できるだけ延命治療をしてほしい
12)□最期にあっておきたい人がいる
13)□ 介護は家族にしてほしい
14)□介護で家族に迷惑をかけたくない
15)□医師を信頼して全てを任せたい
16)□最期まで自分の尊 厳を守りたい
17)□苦痛はいやだ
18)□最期にしたいことがある
19)□立ち会ってほしい宗教者がいる
20)□医師の 治療は受けたくない
21□献体登録したいと思っている
22□アイバンク、腎臓バンクに登録したいと思っている

■葬儀について
1)□葬儀は近親者だけで
2)□葬 儀は普通のやり方で
3)□葬儀は立派に
4)□葬儀はしなくてもよい
5)□葬儀に来てほしい人がいる
6)□葬儀に来てほし くない人がいる
7)□葬儀の宗教・宗派を決めている
8)□葬儀で頼む寺院・教会・神社がある
9)□葬儀は無宗教でしたい
10)□ 戒名(法名)は既にもらっている
11)□戒名(法名)に希望がある
12)□戒名(法名)はいらない
13)□戒名(法名)に院号は ほしい
14)□戒名(法名)に院号はいらない
15)□個性的な葬儀をしたい
16)□葬儀でしてほしいことがある
17)□ 葬儀でしてほしくないものがある
18)□葬儀の希望を家族に伝えてある
19)□葬儀の生前契約を結んでいる
20)□葬儀は家族に 任せる
21□葬儀の連絡先名簿を作っている
22□葬儀の費用準備をしている
23□依頼する葬祭業者を決めている
24□自 宅で葬儀をしてほしい
25□葬儀は寺院・教会がいい
26□葬儀は専門式場(斎場)がいい
27□葬儀で使ってほしい音楽・歌がある
28□ 葬儀で使ってほしい花がある
29□葬儀で自分のメッセージを流したい
30□柩の中に入れてほしいものがある
31□死顔を他人に見 せたくない
32□きれいな死顔を見せたい
33□密葬─お別れ会方式がいい
34□葬儀は会社の人に手伝ってほしい
35□葬 儀は近所の人に手伝ってほしい
36□葬儀には親戚に集まってほしい
37□お別れの仕方は焼香がいい
38□お別れの仕方は献花がい い
39□お別れの仕方は玉串奉奠がいい
40□遺影写真に使いたい写真がある
41□生前のいろいろな写真を展示したい
42□ 自分の作品を展示したい
43□通夜では宴会をしたくない
44□通夜には宴会をしてほしい
45□供花(生花・花環)はもらいたい
46□ 香典はいらない
47□香典返しは不要だと思う
48□香典返しに使ってほしいものがある
49□弔辞をよんでほしい人がいる
50□ 死・葬儀の通知は不要と思っている
51□たくさん会葬者がいるといいと思う
52□祭壇には希望がある
53□心のこもった葬儀がい い
54□葬儀はできるだけ簡単にしたい
55□明るい葬儀にしてほしい
56□自分の希望する衣服で納棺されたい
57□恥ず かしくない葬儀をしてほしい
58□葬儀では義理が大切だと思う
59□ホテルでの葬儀もいいと思う
60□家族より友人中心にしたい
61□ 家・親戚は大切だと思う

■お墓について
1)□お墓については決めている
2)□ 散骨してほしい
3)□遺骨は家に置いてほしい
4)□跡継ぎ不要の永代供養墓がいい
5)□自分らしい個性的な墓がいい
6)□ 家代々の墓に入りたい
7)□夫婦だけの墓がいい
8)□家族のお墓を新たに求めたい
9)□納骨堂でいい
10)□分骨したい
11)□ 田舎のお墓に入りたい
12)□田舎にお墓を作りたい
13)□お墓は近いところがいい
14)□狭いお墓はいやだ
15)□散 骨してほしい場所がある
16)□お墓は和型がいい
17)□お墓は洋型がいい
18)□壁墓地もいいと思う
19)□合葬墓 (合祀墓)がいい
20)□お墓は環境のいいところがいい
21□お墓は安ければ安いのがいい

死後の処理
1)□遺言を書いている
2)□財産は 家族で仲良く分けてほしい
3)□残った財産は寄付したい
4)□子供より配偶者が大切だ
5)□気になっている債務がある
6)□ 家族以外に遺贈したい人がいる
7)□自分の財産、保険を整理している
8)□他人への貸付金は記録してある
9)□仏壇は家にある
10)□ 仏壇は不要である
11)□小さな仏壇でもいいからほしい
12)□自分を祀ってもらうのは安心だ
13)□家族が自分を祀るのは当然 だ
14)□家族に大切にしてほしいものがある
15)□遺骨よりも心に残る思い出が大切だ
16)□生命保険に入っている
17)□ 子供には財産を残したくない
18)□年忌法要は大切だ
19)□位牌は大切にしてほしい
20)□遺産はできるだけ残したい